TEAM NACS Official Site

NACS年表ARCHIVE

TEAM NACS10周年(2007年)に、ファンのみなさんの投稿を元に作成されたコンテンツです。
NACS年表とは?
 2003
2003.01
『「ハナタレナックス」(HTB)スタート!』
ナックス5人のテレビレギュラー番組。2003年1月31日に「いばらのもり」をリニューアルする形でスタート。1人が毎回企画をプロデュースし、他4人がそれに挑むスタイルである。
2003.02
『TEAM-NACS第9回公演「ミハル」上演』
佐藤重幸脚本演出、「ミハル」上演。台詞覚えが超人的に早い佐藤に対して、台詞を忘れ佐藤に叱責される日々が続いた他4人のメンバー。中でも森崎は公演直前に額をぶつけ、5針縫う大きな傷を作り「台詞が傷から逃げて行く!」と騒いだ。
『TEAM-NACS CM「国民健康保険」に出演!』
チームナックスとして「国民健康保険」のCMに出演が決定。公演の合間を縫って収録が行われた。この後北海道内でCMがオンエアされ、各市町村役所にキャンペーンポスターが貼られた。
2003.03
『佐藤・大泉出演 「おにぎりあたためますか」(HTB)スタート 』
通称は「おにぎり」や「おにあた」。
番組名の由来は、北海道のコンビニでおにぎりを買うとレジで聞かれる「おにぎりは温めますか?」だそうである。
『「R」(AIR-G')スタート!』
AIR-G' FM北海道で放送。メンバーがそれぞれの曜日のDJを務め、札幌駅のサテライトスタジオから生放送を担当していた。(月)安田顕 ・(火)森崎博之 ・(水)佐藤重幸 ・(木)大泉洋
2003.04
『「YASUのえき☆スタ@noon」(UHB) に森崎出演!』
土曜昼の情報番組。札幌駅サテライトスタジオからの生放送にレギュラー出演。
2003.05
『モリプロ旗揚げ公演『改FEVER〜眺め続けた展望の行方』』
森崎博之プロデュースユニット「モリプロ。」が「FEVER」を再演。ナックスメンバーは客席から、過去に自分が演じた役を観て懐かしさに耽る。
2003.07
『大泉声優主演 映画「茄子 アンダルシアの夏」公開! 』
主人公ペペ役を熱演。
『イナダ組「ライナス」森崎・大泉・音尾出演!』
第26回公演「ライナス」。イナダ1年振りの新作本公演となる。道新ホールにて2003.07.26-30・08.01-03
森崎・大泉・音尾出演。
2003.09
『TEAM-NACS 「衆議院議員総選挙」キャンペーンキャラクターに決定!』
チームナックスとして2度目のCM出演を果たす!
『TEAM-NACS出演 映画「river」公開!』
鈴井貴之第2回監督作品!大泉洋初主演作品である。大泉ほかメンバー総出演している。
2003.10
『TEAM-NACS出演 「水曜天幕団/蟹頭十郎太」上演 』
「水曜どうでしょう」の藤村・嬉野両ディレクターによるHTB開局35周年記念企画「水曜天幕団」に参加、「旗揚げ公演2003 蟹頭十郎太」上演。ナックスとして、メンバー以外の作・演出による舞台に初挑戦。殺陣が大好きな佐藤は時代劇ということで期待していたものの、殆ど殺陣のない役になりあまり剣を振れずに終わる。